スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業の報告です。

作業の報告です。

今回は、前照灯についてです。

前照灯は、夜間の走行においてなくてはならないものです。
当然のことながら保安基準もばっちり定められています。

すれ違い用前照灯では、暗闇で40m、走行用前照灯においては100m先の障害物を照らすことができなければいけません。

そのため、まず学内で測定できそうなところを探し距離を測って障害物を配置し試験しました。




測定を行うのですが学内は、夜中でも予想外に明るく測定がとても行いにくいことが判明しました。
なので、急遽段ボールなどで明かりを遮り、暗闇を作り出しました。





提出用の写真もしっかりと撮影!!




今回もちゃんと合格できるようにしっかりと写真を撮影しました。
これでナンバー取得に向けてまた一歩前進しました!!

次回はオープンキャンパスのことを書きたいと思っています。

スポンサーサイト

作業報告です。

大変遅くなりましたが作業報告です。

今日はライト類の取付位置が保安基準に適合しているかなどを証明するための写真を撮影のほう報告をしようと思います。

こちらが撮影した写真です
DSCN5541_convert_20110927200023.jpg
こちらの写真は車幅灯の高さを測っているところの写真です。

DSCN5508_convert_20110927203235.jpg
こちらは制動灯の高さを測っているところの写真です。

DSCN5517_convert_20110927202851.jpg
うん、この高さなら保安基準に適合出来るぞ!

保安基準には前照灯などの取付位置も細い基準があり例えば車幅灯では、地上2m以下に備えられかつ照明部は車両の外側から400mm以内に取り付けなければいけないなど事細かく明記されています。
そしてこの基準に一つでも適合出来なければナンバー取得はあり得ません。

次回は実際に前照灯などを点灯しているところを報告したいと思います。

以上平岡がお送りしました。
プロフィール

FCVProject

Author:FCVProject
公式サイト
大阪産業大学
燃料電池車プロジェクトです。
現在、新型車両の開発・製作に日々勤しんでいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
最新トラックバック
携帯サイト
QR
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。